音楽とお酒をこよなく愛する男のブログ

ソムリエ兼日本ワインアドバイザーが音楽とお酒を平易な言葉で語ります。

音楽

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ⑧ / インディゴ ラ エンド ⑧

5th(major 4th) PULSATE「蒼糸」(藍楽詞集P176) ・さらに変化を見せた曲。・好きって言って抱きしめてよ。・楽器陣は、控えめ。・でも、随所に玄人プレイ。https://www.youtube.com/watch?v=iMuzSKM4Zl0&list=OLAK5uy_nW1mNLwsEOx5Bhb3F_AUNQmaU102oMYi8&ind…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ⑦ / インディゴ ラ エンド ⑦

4th(major 3rd) Crying End Roll 「想いきり」(藍楽詞集P156) ・イントロのコーラス、美しい。・ドラムのビート感が下支えしている。・「想いきり」って、題名が好き。https://www.youtube.com/watch?v=GTHG8pfG_UM&list=OLAK5uy_lkW77EnvCU9kU5hJfEjOGnN7qeoz…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ⑥/ インディゴ ラ エンド ⑥

3rd(major 2nd) 藍色ミュージック 「藍色好きさ」(藍楽詞集P140) ・とても完成度の高い曲。・イントロのドラ厶とギターの絡みGood。・ベースも随所随所にGood。・コーラスも綺麗。・エンディングに向かう終盤の展開、いいなぁ。・‘ 藍’という言葉が初めて曲…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ⑤ / インディゴ ラ エンド ⑤

2nd (major 1st) 幸せが溢れたら 「瞳に映らない」(藍楽詞集P096) ・始まりかた、好き。・エンディングも好き。・この曲以降、大きく脱皮したような気がする。以前との比較で。https://www.youtube.com/watch?v=99DIdczzy2Y&ab_channel=WarnerMusicJapan 「ハ…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ④ / インディゴ ラ エンド ④

「キャロルクイーン」(藍楽詞集P074) ・これも少しハード系。・曲の展開、面白い。・夜が明けない空気のまま。https://www.youtube.com/watch?v=WYbF2ihyIE8&ab_channel=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1 (ミニアルバム3rd…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ③ / インディゴ ラ エンド ③

1st 夜に魔法をかけられて 「sweet spider」(藍楽詞集P054) ・心地よいイントロ・3分15秒すぎのギターフレーズもいいなぁ・風の中を爽快に泳いでいくような曲。https://www.youtube.com/watch?v=bGvV2nYwtZc&ab_channel=SPACESHOWERMUSIC 「she」(藍楽詞集P…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ② / インディゴ ラ エンド ②

(ミニアルバム2nd)渚にて「楽園」(藍楽詞集P040) ・軽快なギターイントロ。各所で印象的なギターリフ。・1分55秒すぎの2番Aメロの展開が好き。・サビの後ろのコーラスが何気に好き。・3分18秒以降の展開もたまらん。・軽快に始まりながら複雑に展開。名曲…

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ① / インディゴ ラ エンド ①

「enon」(藍楽詞集P006)・クラシカルなピアノイントロで始まる。・ミディアムテンポで曲は進行。・クレッシェンド的に終える。絵画の様な音楽世界の幕開け。https://www.youtube.com/watch?v=lJYOR2oVn-E&ab_channel=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%94…

【音楽・米ロック】Tom Petty and the Heartbreakers / トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ No.2

Tom Petty And The Heartbreakers のアルバムから1曲ずつお気に入りを選曲します。この1曲だけというのがミソで、これがなかなか難しい。まず初期のアルバム5枚からセレクト。一言コメントとともに。順番はアルバム発表順で。 ①Breakdownalbum:"Tom Petty…

【音楽・Jazzを超えた】Miles Davis / マイルス・デイヴィス

僕は実はジャズが好きです。ジャズを語れるほどのジャンルや数は聴いていません。ですが、僕自身趣味でベースプレイヤーであり、楽器を突き詰めていくと究極的にはジャズのような姿になるんだろうなと実感します。また、カフェなどの飲食店でジャズがさりげ…

【音楽・米ロック/ポップス】Maroon 5 / マルーンファイヴ

アメリカのロサンゼルス出身のバンド。ポップやロックを基調にR&Bのグルーヴ感が随所に。今迄に有りそうで無かった音楽性を持つグループ。ちなみに今月来日。19.2.25東京ドーム公演のみ。大阪公演は2015年に中止になったし、今後も難しいね・・・。 シングル曲…

【音楽・米ブラック(&ホワイト)】Prince / プリンス

14才中2の時、初めて観た”ビートに抱かれて(When Doves Cry)”PVに衝撃を受ける。以降毎年革新作がリリース。10代多感な時期にプリンスと過ごせて本当に良かった。 本ブログで先に挙げたアーティストは、アビーチーを除き全てバンド&グループ。プリンスは、…

【音楽・米ロック】Paramore / パラモア

アメリカ・テネシー州出身のロックバンド。2005年にメジャーデビュー、2007年2ndアルバム「Riot!」でブレイク。今に至る。サマソニ2018東京・大阪とも大トリ。筆者も大阪に参戦。勝手なベスト・ソングは、★6個が最高として、 ◆リリース年 曲名 ◆2007年 That…

【音楽・米EDMを超えた】The Chainsmokers / ザ・チェインスモーカーズ

流行りのEDMデュオのように映りながら、実はそれだけに留まらない。 彼らの音楽にはもっと奥深いものを感じる。特に2018年Sick Boy以降の曲が、セールス的には正直パッとしない一方で、彼らのアイデンティを強く感じる。筆者は 2018年6月8日(金)インテックス…

【音楽・スウェーデンEDMを超えた】Avicii / アビーチー

アヴィーチーの音楽は、一般的にはシンセサイザーなど電子楽器を多用したダンス音楽なのかもしれない。 しかしながら、彼の創り出す音楽には電子的というよりも人間の心を揺さぶる純粋さ、情緒さ、そして繊細さが感じられる。彼の最期は、本当に残念。僕が思…

【音楽・アイリッシュロック】U2 / ユートゥー

1980年代以降現在まで世界を代表するアイリッシュ・ロックバンド。学生時代にU2のコピーバンドを演っていました。 僕の勝手なアルバム・ベスト5は ★6個が最高として リリース年 アルバム名 1984年 焔 ・・・★★★★★ 1987年 ヨシュア・トゥリー ・・・★★★★★★ 1991年…

【音楽・米ロック】Tom Petty and the Heartbreakers / トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ No.1

これまた日本では知名度が上昇しない大御所アメリカン・ロックバンド。僕の勝手なアルバム・ベスト5は、★6個が最高として、 リリース年 アルバム名 1985年 サザン・アクセンツ ・・・★★★★★ 1995年 プレイバックBOX ・・・★★★★★★ 1999年 エコー ・・・★★★★★★ 2002年 …

【音楽・米ポップス/ロック/ブルース】Fleetwood Mac / フリートウッド・マック

デビュー50年以上のキャリアを誇る大御所バンド。日本では特に最近このバンド名を耳にすることがなく…。各時代の好き度合いは、★6個が最高として、 ①ピーター・グリーン時代 ・・・★★★★★②ジェレミー・スペンサー時代・・・★★★③ダニー・カーワン時代 ・・・★★★★★★④ボ…