音楽とお酒をこよなく愛する男のブログ

ソムリエ兼日本ワインアドバイザーが音楽とお酒を平易な言葉で語ります。

【音楽・米ロック】Tom Petty and the Heartbreakers / トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ No.1

これまた日本では知名度が上昇しない大御所アメリカン・ロックバンド。
僕の勝手なアルバム・ベスト5は、★6個が最高として、

リリース年   アルバム名
 1985年   サザン・アクセンツ    ・・・★★★★★
 1995年   プレイバックBOX        ・・・★★★★★★
 1999年   エコー                          ・・・★★★★★★
 2002年   ザ・ラスト・DJ           ・・・★★★★★
 2010年   The Live Anthology      ・・・★★★★★★

【主なコメント】
①1985年   サザン・アクセンツ    ・・・★★★★★
・デイヴ・スチュアート参加のヴァラエティに富んだ不思議なアルバム。
・シングル曲「ドント・カム・アラウンド」「ナッシン・トゥ・ミー」なども面白い。
・最大のハイライトは、タイトル・トラック「サザン・アクセンツ」か。

②1995年   プレイバックBOX  ・・・★★★★★★
トム・ペティ好きにはたまらないボックス・セット。6枚組、全92曲。
・コアファン向け。代表曲、シングルB面15曲、未発表曲未発表ヴァージョン27曲
・普通のかたは、アメリカだけで1000万枚以上売り上げた「Greatest Hits」や2枚組 「アンソロジー 」で十分です。

③1999年   エコー       ・・・★★★★★★
・結構地味なアルバム。全体的な印象は暗め。
・とても内省的。1曲目「ルーム・アット・ザ・トップ」などじっくり聴かせる。
・全15曲。2~3曲削ったほうが全体を通しては聴きやすくなる印象も。

④2002年   ザ・ラスト・DJ     ・・・★★★★★
・ある意味”完璧な”アルバム。
・このアルバムを曲順のまま再現したDVDも有り。これもとても良いですよ。
・あまりに”完璧”すぎる。なので、ゆるめの「エコー」の方が僕は魅かれます。

⑤2010年   The Live Anthology   ・・・★★★★★★
・通常はCD4枚組。豪華版はCD5枚組280分全62曲。LPや資料も追加。
・オリジナル曲からカバー曲までライヴ曲ばかりが盛り沢山。
・もちろんコアファン向け。でもスっと聴けてしまう。何より本人達が楽しそう。

【リンク先:ウィキペディアトム・ペティ(日本語)】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%86%E3%82%A3