音楽とお酒をこよなく愛する男のブログ

ソムリエ兼日本ワインアドバイザーが音楽とお酒を平易な言葉で語ります。

【音楽・日本ロック・曲感想】indigo la End ③ / インディゴ ラ エンド ③

1st 夜に魔法をかけられて

「sweet spider」(藍楽詞集P054) 
・心地よいイントロ
・3分15秒すぎのギターフレーズもいいなぁ
・風の中を爽快に泳いでいくような曲。
https://www.youtube.com/watch?v=bGvV2nYwtZc&ab_channel=SPACESHOWERMUSIC

 

「she」(藍楽詞集P018)
・さりげなく印象的なイントロ。
・クレッシェンド部分、泣きそうだ。
・歌詞の内容は、10~20代に経験してそうな。
・初期の名曲の一つ。
https://www.youtube.com/watch?v=bRrqxePrQ1c&ab_channel=pivren2442

 

「大停電の夜」(藍楽詞集P020) 
・イントロ、語り、曲展開もバラエティ。
・サビ「大停電~」後ろのギターリフも印象的。
・後ろの間奏、少しハードコア的。
・大好きな曲の一つ。
https://www.youtube.com/watch?v=fbSp6n-jGfg&ab_channel=TEAMENONKAWATANI

 

「鞠の空想」(藍楽詞集P056) 
・語り。
https://www.youtube.com/watch?v=yQ9AGpjLadM&ab_channel=indigolaEnd-Topic

 

「彼女の相談」(藍楽詞集P058) 
・初期の大名作。
・ミディアムテンポで曲は進む。淡々と。
・せつなさ、はかなさ。歌詩も含め。
・2番Aメロの展開好き。
・2分30秒すぎからのギターリフ・ソロ好き。
・3分00秒すぎからの淡々としたベースライン、切ない。
・あなたなら何回目で気づいた~以降の展開、徐々に胸が熱く痛くなってくる。
https://www.youtube.com/watch?v=bV5RCiuskjs&ab_channel=fchan

 

「スプーンで乾杯」(藍楽詞集P060) 
・これも名作と言っていいでしょう。
・イントロ、始めは、ややロック調。
・Bメロから変拍子が入り始める。
・サビはキャッチー(笑)。親しみやすい。
・全体に渡って展開、テンポなど様々な変化があって楽しい。
・心臓を入れ替えてみませんか?
・スプーンで乾杯をしたことないなぁ。
https://www.youtube.com/watch?v=7qFW6Jqlvo0&ab_channel=indigolaEnd-Topic

 

「抱きしめて」(藍楽詞集P062) 
・哀愁感のあるイントロ。
・サビの後ろのギターが心地よい。
・抱きしめるよ。心と心が重なるまで。
・いやぁ、名曲。
https://www.youtube.com/watch?v=Q2tTBKxvMB4&ab_channel=DT

 

「マリの回想」(藍楽詞集P064) 
・マリの語り。
https://www.youtube.com/watch?v=7_t2BVleAao&ab_channel=indigolaEnd-Topic

 

「スウェル」(藍楽詞集P066) 
・スローめなテンポで始まる。
・2番Aメロの展開も好き。
・3番以降の展開、さらに好き。
・なかなかバラエティ(笑)  
・いつもながら、全般的にギターが良い仕事。
https://www.youtube.com/watch?v=k_P2pFYkL1M&ab_channel=indigolaEnd-Topic

 

「Fake Street」(藍楽詞集P068) 
・わりとハード系。
・この曲もライヴ映えするね。
https://www.youtube.com/watch?v=3aFPt0IKOPQ&ab_channel=PockyHands

 

「X Day」(藍楽詞集P070) 
・派手さはないながら。
・ギターイントロ、印象的。
・2番Aメロもいいね。
・ギターソロ&コーラス、好き。
・意外な感じで曲が終わる(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=au1mcVzRjko&ab_channel=indigolaEnd-Topic

 

「雨の魔法」(藍楽詞集P072) 
・しっとり聴かせます。
・2番Aメロのベースラインがせつない。
・ギターソロの後ろのバンジョーっぼいのもいいね。
・2分50秒頃のベース単独も。
・アルバムのエンディングに相応しい曲だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=yquHefyq9Wo&ab_channel=indigolaEnd-Topic