音楽とお酒をこよなく愛する男のブログ

ソムリエ兼日本ワインアドバイザーが音楽とお酒を平易な言葉で語ります。

【白ワイン・適度な酸味、果実味、コク系】ドメーヌ・ゴベルスブルク グリューナー・ヴェルトリーナー 2019

【白ワイン・適度な酸味、果実味、コク系】ドメーヌ・ゴベルスブルク グリューナー・ヴェルトリーナー 2019

オーストリア/ ニーダーエステルライヒ州/ カンプタール地区/ブドウ品種:グリューナー・ヴェルトリーナー100%/生産者名:ヴァイングート・シュロス・ゴベルスブルク/ヴィンテージ:2019

◆色
少し緑がかった、透き通った、淡めの、ライムイエロー。
◆香り
第一印象は、やや強め。特徴は、レモン、グレープフルーツの爽やかさ。スッキリ素早く立ち上がる。 
◆味わい
アタックは、キリっと心地良い。舌に心地良い酸味を感じつつ、わりとしっかりした果実味、コク。バランスも良い。
◆余韻 
スッキリ、キレも良い。 
◆総合
適度な酸味、果実味、コク。良バランス。2,000円未満で良コスパ